機種紹介

表面炭素分析計SurfaceC-800

製品仕様作成 (PDF)
Close

言語:


金属の製造と加工の品質管理で、表面の炭素の決定は重要です。ELTRA社 Surface C-800は、多種類の個体サンプルの表面炭素を、トレースレベル最大1000 µg/cm2で、精密に分析することができます。

Surface C-800は、サンプル酸化の為のクオーツ管を装備する、最大温度1000℃の抵抗炉を搭載しています。Surface C-800の温度は、1℃毎に段階的に設定できます。主なキャリアガスは酸素です。

Surface C-800は感度の高い装置で、信頼のおける分析結果をお約束します。頑丈で長くお使いいただけます。また、お客様のニーズに合わせてカスタマイズできます。2つの独立した赤外線セルをもっているため、精密にトレースレベルの高い、表面炭素の検出が可能です。

アプリケーション例

アルミニウム, セラミック, 金属, 鋼中の表面炭素

長所

  • 表面炭素の分析がわずかなサンプル調製で可能
  • 比較的大きなサンプルも測定可能 (~ 32 x 145 mm)
  • 迅速かつ正確で信頼のおける成分分析
  • 広範囲のサンプルの分析に対応
  • 抵抗炉の温度は最高1000 °Cまで1 °C刻みに設定できます。
  • 赤外線セルのカスタマイズによって、ダイナミックで広い測定範囲
  • ハロゲンまたは酸含有試料の分析に適した金メッキ赤外線セル
  • 校正可能
  • 雰囲気のブランクを減らすための特別なサンプル水路
  • パワフルな専用ソフトウェア (多言語, ディスプレイをカスタマイズ可, 測定結果データをエクスポート可)
  • 1点校正と多点校正が可能
  • 電気的なガスフローのコントロール
  • 簡単なメンテナンス
  • 品質管理や実験室で使いやすい頑丈なデザイン

特徴

測定元素 炭素
サンプル 無機物
炉配列 垂直
サンプルキャリア クオーツボート
アプリケーション分野 セラミック, 鋼 / 冶金学
管状抵抗炉(石英チューブ), 1000℃まで調整可
最大サンプルサイズ 32 x 145 mm
検出方法 ソリッドステート赤外線吸収
赤外線セルの数 1 - 2
IRパスの材質 アルミ(金はオプション)
標準的な分析時間 60 - 90 s
試薬 過塩素酸マグネシウム、水酸化ナトリウム
キャリアガス 酸素純度99.5%(2-4bar/30-60psi)
電源 230 V, 50/60 Hz, 最大 10 A, 2300 W
寸法 (W x H x D) 55 x 80 x 60 cm
Weight ~ 65 kg
付属品 PC, モニター, 天秤 (分解能 0.0001g)
オプションアクセサリ 定電圧装置 5 KVA

機能

Surface C-800の操作は簡単で便利です。Surface C-800は、最大1000℃まで設定が可能サンプルの表面積をPCに登録し、サンプルをクオーツ板の上に載せます。分析が開始され、サンプルをのせた板が燃焼チューブの開口端から炉の高温ゾーンに押し込まれます。

燃焼ガスは酸化銅触媒を通して、二酸化炭素が赤外線セルで検出されます。
データ作成、燃焼プロセスのコントロール、そして分析結果の計算のすべてが、外付けの PCで行われます。二酸化炭素の分析にかかる時間はたったの60~90秒です。

予告なく仕様の一部を変更することがあります。